プレスリリース:2018年4月16日

報道関係各位

仮想化基盤の構築を支援する新たなソリューションパッケージ「仮想化HA自動化パック」を中堅・中小企業向けに提供開始

株式会社国際テクノロジーセンター(本社:東京都品川区 代表者:代表取締役 山崎 正雄、以下 KTC)と
日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長執行 役員:吉田 仁志、以下日本ヒューレット・パッカード)は、仮想化環境を検討している中堅・中小企業向けに「仮想化HA(High Availability)自動化パック」の提供を開始します。

昨今、仮想化環境の導入および拡張が短時間で容易に行えるHCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ)が注目されていますが、HCIはハイエンドな仮想化環境として中~大規模向けに最適化されており、小~中規模向けの仮想化環境には、オーバースペックな構成となってしまう傾向にあります。
今回発表の「仮想化HA簡単導入パック」は、HCIまで必要としない中堅・中小企業のニーズにお応えし
最適なサイジングの仮想化環境を、初期費用を抑え、簡単な設定でその日から使えるようパッケージ化したソリューションです。

「HPE Proliant」サーバー、「HPE MSA」ストレージと、KTCの「Smart HA」自動化設定ツールを組み合わせることにより、VMware vSphere HA環境を簡単な設定で自動的に構成することが可能となり、従来かかった導入工数も5日から0.5人日へ大幅に短縮できます。
本サービスは、日本ヒューレット・パッカードのパートナーエコシステムを通じ、全国のパートナー様と共に販売し、中堅・中小企業のお客様のビジネスを支援してまいります。

仮想化HA自動化パックの概要はこちら: http://www.smartha.jp

<会社概要>
株式会社国際テクノロジーセンターは、OSSを活用したWEBアプリケーション開発を中心にスタート
しましたが、情報技術の進化に伴い、現在は仮想化・インフラ基盤構築、Web・スマートフォンアプリ開発、クラウドサービスを軸に展開しております。

昨今ではベトナムをはじめとしたグローバル開発体制を強化し、IoTやAR、AI技術など時流の技術を取り入れた提案活動やオリジナルスマホアプリを開発しコンシューマ向けにビジネス領域も広げております。
時流適応のサービスやソリューションを追求しお客様にご提供させて頂くと共に、お客様と一緒に成長できる企業を目指し日々取り組んでおります。

代表者 : 代表取締役 山崎 正雄
設 立 : 昭和58年6月29日
資本金 : 2,000万円
従業者数 : 73名
本社所在地 : 東京都品川区東五反田1-8-12 小原サンデンビル4F
URL :http://www.ktcc.co.jp